ドライ・修理!

5月も中を過ぎましたが、

なかなか水温の上昇しない「日置の海」。


頭を抱えるDive Mania・・・です。025.gif


例年、


無理をして、GWの頃にはウエットに衣替えをするのですが、

今年は、まだドライスーツのまま。011.gif


先日から、左足の膝の辺りが少し濡れる様になって・・・。007.gif



大きな傷では無いようですが、小さなうちに直しとこうと思い。


一着、ん10万もする代物021.gif

修理に出せば、時間&065.gifお金が・・・。007.gif



本日、自分で修理する事にしました!


先ず、ドライスーツ(以下ドライ)を反対にひっくり返し。

b0236647_11553959.jpg


濡れて、汚れた後も無く何処か?わかりません039.gif

そこで、

ペットボトルの底に小さな穴を開け、エアーのノズルを取り付け、

写真の様な物を作りました。049.gif

b0236647_11593634.jpg


b0236647_11595463.jpg



それを、左足の所に突っ込み、ビニールテープでグルグル巻き!

b0236647_1214050.jpg



タンクにレギュレーターをセットして、先ほどのノズルにホースをつないでエアーを送ります。

b0236647_12175089.jpg


すると、左足がプ~~~っと大きく膨れます。006.gif

b0236647_1251282.jpg


そして、

漏れのありそうな所に、石鹸水を塗ると、

b0236647_1262348.jpg


ブクブクブク~

b0236647_1265321.jpg


泡が出て来ました!001.gif


ちっちゃなピンホール見っけました。


b0236647_1285027.jpg


b0236647_1292790.jpg



次に、


古いウエットの生地で、補修箇所に貼るパッチを作り、

その大きさより、ほんの少しだけ大きく裏生地を切り取ります。

少しずつ、慎重に!008.gif

b0236647_12141699.jpg


b0236647_12143479.jpg



補修用のスーツボンドを、ドライとパッチの両方にたっぷり塗り、

そして、良く乾かせます。

b0236647_1217843.jpg


b0236647_1217252.jpg



乾いたら、貼りあわせて、しっかり圧着。

生地同士がつぶれて、一緒になる様な感じ。

b0236647_12211429.jpg


再度、


エアーを入れて、漏れを確認すれば・・・完成~!003.gif





以前、水が入る様なドライを使い、大変な思いをした事があります。

BCの浮力で調整が効かなくなり・・・「事故」につながる様な危険がありますよ。




※修理する時は、業者さんに修理を頼んで下さいね! 011.gif
[PR]

  by DiveMania | 2013-05-20 12:44 | diving | Comments(0)

<< 今年の「海」は、手ごわいぞ~。 どうなる事か?心配しました。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE